5Gってドラえもんはいつまでやるのか?制作者の佐々木宏の経歴も調査

女優の広瀬すずさんが
ソフトバンクのシリーズCMである
「5Gってドラえもん」 にドラミ役で登場するとのことで
話題を呼んでいます。

5Gってドラえもんはいつまでやるのか?
制作者の佐々木宏の経歴も調査しました。

佐々木宏の経歴とプロフィール、画像も調査

このドラえもんシリーズは意味がわからないという意見も多くあります。

このCMを考案したのは
佐々木宏さんだったようです。

画像はこちらになります。

佐々木さんの経歴はこちらです。

  • 熊本県八代市出身
  • 東京都立小石川高等学校
  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
  • 1977年、電通入社
  • 電通では新聞雑誌局に6年。
    宣伝会議のコピーライター養成講座を受け、クリエーティブ局に転局
  • 以後20年にわたり、
    電通でコピーライター、クリエーティブディレクター、クリエーティブ局長職を歴任[
  • 2013年、電通の100%子会社である「シンガタ」を率いる
  • 2019年、自身の個人事務所である「連」を立ち上げた
  • 2020年12月23日、東京五輪組織委員会は、東京五輪の開閉会式の演出につき、新たに佐々木を総合統括に起用すると発表した

 

かなりやり手のコピーライターなんですね。

経歴がすごいです。
大学も慶應を出ているので、昔から頭も良かったんですね。

また佐々木さんは
このドラえもんシリーズについてこう語ってます

「シリーズを長く続けていると、だんだん飽きられます。でも旬なものがぽんっと入ると、定番ドラマが活性化する。コラボによって、シリーズが古くならない。出演者のみなさんが変わらないように感じてもらうためにも、NEWなものを取り入れていくことが大事かなと思っています」(佐々木氏)

ソフトバンク自体も成熟企業になってきて
世間から飽きられることを見越しての
他の会社や、キャラクターのコラボを考えてるということですね。

5Gってドラえもんはいつまでやるのか?

この「5Gってドラえもん」シリーズは
一体いつまで続くんでしょうか?

このシリーズが意味不明という意見もありますが
個人的には、面白いですし

意味不明というのも、そもそもCMなんて
ストーリーなんてあってないようなもんです。

30病という短い枠しかないので
そこに伝えたいメッセージを伝えることを
目的としてるからですね。

ですが、シリーズも佳境に
入ってきていると僕は思います

というのも5Gがもう、世間に浸透する頃だと思うからです。
浸透すれば、CMの必要はありません。

アメリカや中国では既に5Gが使われてますが
日本で大多数が使用するのは、今年のiphoneの発売がかかってることと思います

iphone12はまだ5Gの恩恵を受けたモバイルとは言えませんし
これから5Gが対応する区域が広がってくれば

自然とCMも無くなってくると思います
その期間ですが、だいたい2022年ごろには
シリーズは終わってると予想します。

ゼロから副業で家にいながら稼ぐ方法を教えます。

ブログのみで15万円稼ぎ、
副業を教えたクライアントも20万円稼いだ方法を全て教えます^^

今の給料以上に安定したお金を稼ぎたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。