泥酔宴会のトミーの店は支援金をもらっていたのか?活動休止はいつまでか調査

人気YouTuber31人が、
緊急事態宣言下の今月18日に飲み会パーティーを開いていたことが報じられた問題
が大炎上していますね。

その中でも、宴会会場を提供したとされる
水溜りボンドのトミーさんの動画で
活動を休止することがわかりました。

今回は、トミーさんのお店や
支援金をもらっていたのか?
調査します。

トミーの店はKAGEROUevisuでお店の大きさは?

トミーさんのお店は恵比寿にある
KAGEROUevisuというお店だとわかっています

お店のURLはこちらです。

店の雰囲気もおしゃれな感じで
恵比寿って感じですね。

大きさとしては
(レストランフロア18席 その他個室全5部屋有り:個室総席数50席)

とあるので、マックス68席座れる計算ですね
かなり大きなお店で、恵比寿でこんなお店を持てる
トミーさんはすごいですね。

さすがユーチューバー稼いでますね。

トミーの店は支援金・給付金をもらっていたのか?

今回気になるのが
お店を休業していて、その休業手当をトミーさんは
国からもらっていたのでしょうか?

緊急事態宣言中ということもあり
そんな状況で、もしもらっていたとしたら問題になるかもしれません。

いくら友達の誕生日会だと言っても
お酒とカラオケをやっていたことは間違いないわけですから

緊急事態宣言に伴う協力金・支援金
よくあるお問い合わせ

というPDFを確認してみると

Q4 酒類を提供する居酒屋です。お酒の提供を終日止めれば、休業でなく夜20時までの
営業時間短縮で協力金の対象となると聞きました。お客様によるお酒の持ち込みは「販売」
でないため、問題ないという理解でよいでしょうか?
A4 営業時間短縮の要請は、酒類提供・持ち込みを行っていない店舗及びカラオケ設備の
提供を行っていない店舗、もしくは取りやめた店舗のみが対象です。このため、酒類の持
ち込みが行われている店舗は協力金支給の対象外となります。

ということなので、もし給付金、支援金申請をしていたとしたら
お金がもらえない可能性は大いにあり得ますね。

今回のけんは大きくなりすぎたので
国としても見過ごすわけにはいかないので
もしかしたら、給付金申請をしていたとしたら
国の調査が入るかもしれませんね

そうなれば、KAGEROUevisuは休業することになると思います。

水溜りボンドの活動休止はいつまで

活動休止を発表した
二人ですが、動画では他のユーチューバーの
ふざけたような動画と違い、真面目に誤ってるような感じでした。

活動休止についてはまだ未定ということです。

水溜りボンドは五輪のスポンサーのコカコーラの
イメージキャラクターにも選ばれています。

今回それがなくなる可能性もありますが
おそらく大丈夫だと思います。

何か犯罪を犯したわけではないので。

ですが、最低でもオリンピックが始まるまでは
活動を休止すると思われますね。

他のユーチューバーは
歌を歌ったり、交番に行ったりして
あまり反省していないような感じですが

それがナチュラルでかっこいい。
さすが!
というファンの意見もありますが

トミーさんが本当に謝ってるかどうかは別として
個人的には好感が持てました。

やっぱり、今の時期は医療従事者の方が
頑張ってる中、無責任なことをすれば
感染が拡大するかもしれないですし

自分たちで楽しむのはいいけど
それを我慢してる人の配慮が足りませんでしたね。

ゼロから副業で家にいながら稼ぐ方法を教えます。

ブログのみで15万円稼ぎ、
副業を教えたクライアントも20万円稼いだ方法を全て教えます^^

今の給料以上に安定したお金を稼ぎたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。