【将棋】里見香奈はどれくらい強い?経歴とプロフィールも調査

最強の女流棋士と言われている
里見香奈さんが世間を騒がせています。

今日シリーズ3連勝で防衛、3連覇を達成したとのことです。

里見さんについては僕も初めて知ったので
どんな人なのか?
そしてどれくらい強いことなのか?
調査していこうと思います。

里見香奈の経歴とプロフィール

さとみかな

1992年生まれ

29歳

島根県出雲市出身

6歳で将棋を始め、
2004年に女流棋士に。
08年の倉敷藤花戦で初タイトルを獲得。
以降の13年間で53度のタイトル戦に登場し44期を積み上げました

6歳で将棋を始めて
14歳で棋士になったってことは

19歳までにプロになれなければいけない
棋士という厳しい世界で

14歳で将棋の世界に入ったのはかなりすごいことですね

昔から周りと比べて強かったことがわかりますね。

里見香奈の何がすごいのか?

どう強いのか?

将棋について詳しくない僕もですが
あまりわからないかもしれません。

里見さんは
棋士養成機関の
奨励会に在籍して女性として史上初の

三段昇段を果たしました

三段リーグというものがあり
プロの試験が行われてます。

奨励会に入ってプロになれるのは
1〜2割程度

つまり、奨励会試験を受け、
合格した人の中でプロ棋士になれる人は一、二人しかいない計算です、

とんでもない確率ですね。。。
さらに、女性は極端に少ないとのことで

そこでプロ入りしたのはとんでもないないことですね。

さらに女流棋界の先駆者として活躍を続けきました。

里見さんはタイトル獲得数を通算44期獲得し
女流棋戦歴代単独最多の新記録を樹立しました。

将棋界では、現在、「竜王」「名人」「叡王」「王位」「王座」「棋王」「王将」「棋聖」の、
あわせて8つの大きなタイトルがあります。

そのタイトルをめぐる挑戦は毎年あり、
1つでもタイトルを獲得すると、1期と数えます。

つまり、44期というのは、44回タイトルをとったということです。。。

ひええええ、すごすぎる・

あの羽生善治さんでさえ
20代までに獲得したのは43期だったそうです。

20代の羽生さんよりも強いかもしれませんね。

史上初の記録を出した、里見さんですが
これからも女性として、将棋界を盛り上げて欲しいですね。

ゼロから副業で家にいながら稼ぐ方法を教えます。

ブログのみで15万円稼ぎ、
副業を教えたクライアントも20万円稼いだ方法を全て教えます^^

今の給料以上に安定したお金を稼ぎたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。