顔が見えるマスクは効果ある?洗えるのか素材も調査

顔が見えるマスクが発売されて
完売するほどの人気という噂です。

大手日用品メーカー「ユニ・チャーム」が
5ヶ月かけて開発した商品で
ダイレクトショップ(販売サイト)のみの告知にもかかわらず大好評で、初回発売時はわずか7時間で3千枚が完売しました。

今回はこの
顔が見えるマスクは本当に効果があるのか?
洗えるのか、素材を調べていきます。

顔が見えるマスクは効果ある?

透明なマスクということで実際の効果はあるんでしょうか?

結局、マスクの効果がないと
つける意味がないですもんね。

実は商品名は
商品名は「顔がみえマスク」というようで

口元から頰にかけての部分が透明フィルムになっており、
くもり止め加工もされています。

あごや鼻の周りは、隙間が出来ないように布で覆われている。布部分に通気性があるが、不織布のマスクのようなウイルスの捕集効果がないようです。

捕集効果とは
「粒子を捕集する」というマスクの基本的かつ最も重要な性能
のことで、ようは

どれだけ、粒子をキャッチしてくれるか?ってことですね。

この性能自体はそこまで高くないようです
ただ、この商品は耳が不自由な人のために作られたもので

さらに顔が見えることで、表情がわかることがいいですよね。

どんな素材を使ってるのか?洗えるのか?

素材は布を使ってるようで
透明のシールドの部分は
プラスチックですが、肌に当たることはなく

口から空間があるので、肌には優しいようです。

また布なので、問題なく洗うことは出来そうです。

顔が見えるマスクがダサい?

顔が見えることでダサいんじゃないかという声もあります。

顔が見えることに抵抗がある人も多いようですね

ただ、介護関係の仕事の人や
耳が不自由な人同士のコミュニケーションが増えて
その点はいいですよね。

こうした優しい発想をもって商品を開発してくれるのは
嬉しいことです。

今夕はユニチャーム公式HPから購入ください
こちら

ゼロから副業で家にいながら稼ぐ方法を教えます。

ブログのみで15万円稼ぎ、
副業を教えたクライアントも20万円稼いだ方法を全て教えます^^

今の給料以上に安定したお金を稼ぎたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。